トップへ » 矯正歯科治療とは » 矯正失敗

Q.矯正治療に失敗ってあるんですか?

Q.矯正治療に失敗ってあるんですか?矯正治療は医療ですから、100%成功はありえません。残念ながら[ある]という答えになってしまいます。

どういったことが失敗に当たるのかは、各ケースで違いますので、こういうことが失敗ですと言うことは難しいですね。なかなか予想通りの歯の動きをしてくれない、歯の動き方が遅いなどは生体の反応なので矯正医がコントロール出来ることではありません。

強いて言えば、正しいトレーニングをしてきた矯正歯科医であれば予想できることを知らずにやってしまったこと、なぜそうなったかの説明が出来ない場合が失敗と言えるかも知れません。

Q.もし失敗したら元通りになるんですか?

Q.もし失敗したら元通りになるんですか?元通りには絶対になりません。そもそも歯並びが悪かった位置に戻すことは不可能です。

中には後戻りがあるから装置を外せば元に戻るという説明をする歯科医がいますが、常識的に素人が考えても有り得ないことは理解できるでしょう。

関連ページリンク

矯正歯科治療とは治療の期間抜く?抜かない?治療の流れ
治療法子どもの矯正装置の違い、利点・欠点矯正中の疑問
矯正失敗治療終了後のケア費用について矯正医の選び方
噛み合わせについて矯正治療と顔のゆがみその他のQ&A用語集

質問を受け付けています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 矯正歯科治療とは » 矯正失敗


文字サイズ
を変更する