トップへ » 矯正歯科治療とは » 矯正医の選び方

Q.矯正医の選び方のポイントを教えて!

Q.矯正医の選び方のポイントを教えて!矯正治療は歯科医師の資格があれば誰でも行っても良いことになっています。

しかし、歯科大学では矯正治療のトレーニングは全く行われてはいません。矯正治療を行うには大学卒業後に矯正科での専門的なトレーニングが必要です。

矯正治療はそもそも年単位の治療期間がかかりますから、治療後の保定まで考えると1〜2年のトレーニングでは全く不十分です。虫歯のように大多数の人が治療を行うのならば良いのですが、矯正治療を行う人は限られています。

その中で、様々なかみ合わせに対しての治療法を習熟するには自分自身の治療経験だけではとても足りませんから、大学病院のような大きな教育機関で他の歯科医の多くの治療例の勉強も必要です。

最低でも4〜5年間矯正治療に専念していないと、とても安心して任せられるとは言えないのが実情だと思います。独学で出来るほど矯正治療は簡単なことではありません。

矯正医の経歴を見て、どこでどういったトレーニングをしてきたかを見極めることは患者さん自身が行わなければいけません。後は実際にカウンセリングを受けられ、きちんと質問に答えてくれるか、相性はどうかなどを判断してください。調子が良いことだけを話す先生、言ったことがコロコロ変わる先生などは要注意です。

関連ページリンク

矯正歯科治療とは治療の期間抜く?抜かない?治療の流れ
治療法子どもの矯正装置の違い、利点・欠点矯正中の疑問
矯正失敗治療終了後のケア費用について矯正医の選び方
噛み合わせについて矯正治療と顔のゆがみその他のQ&A用語集

質問を受け付けています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 矯正歯科治療とは » 矯正医の選び方


文字サイズ
を変更する