トップへ » 矯正歯科治療とは » 抜く?抜かない? » Q. 矯正って歯を抜かなきゃいけないの?

Q. 矯正って歯を抜かなきゃいけないの?

Q. 矯正って歯を抜かなきゃいけないの?矯正医も、患者さんの歯はできるだけ抜かないで治したいと思っています。とはいえ、症状によっては「抜く」場合があると言えます。

もし、治療後の仕上がりを「単に歯が並んでいるレベル」で良いのなら、抜かないで治療することもできるかもしれません。しかし、口元の審美性(見た目の美しさ)と機能的な噛み合わせ(しっかり噛める)を両立させるためには、抜歯は避けて通ることはできないのです。

矯正医の技術がどんなに優れていようとも、100%抜かないということはありえません。よく言われるたとえですが、2人がけのソファーに座れる人数には限界があります。体が小さい人と大きい人を歯にたとえればイメージがつかめますね。


トップへ » 矯正歯科治療とは » 抜く?抜かない? » Q. 矯正って歯を抜かなきゃいけないの?


文字サイズ
を変更する