トップへ » 矯正歯科治療とは » 治療の流れ » 治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ●初診相談(無料)
患者さまのお悩み・ご希望をうかがい、専門的な立場からご相談させていただきます。
また、現在患者さまができうる矯正治療にはどんなものがあるのか、矯正治療のメリット・デメリット、当院の矯正治療についてもざっくばらんにお話いたします。
下へ

●精密検査
詳しい問診・診査を行った後、顔・口の中の写真とレントゲンを撮影します。
その後、口の中の模型を製作するための型とりを行います。
下へ

●診断
精密検査で得られたデータや資料をもとに、患者さまのご希望を考慮した治療計画をたて、方法・期間・費用について、患者さまと話し合いを行います。
下へ

●治療(平均1年〜1年半)
治療計画にもとづき、矯正装置を装着して治療開始です。
通院のペースは成人では2〜3週間に一度、子供の場合は4〜8週間に一度になります。
下へ

●治療後のメンテナンス(保定)
歯を動かす装置による治療が終了したあとは、後戻りを防止するための保定期間となり、定期的に健診を行います。

保定装置には様々なタイプがありますが、各患者さまに最も適した装置を選択します。
通院のペースは3か月〜6か月に一度、約2年程度が必要です。

かみあわせの安定のために、保定期間中もきちんと定期健診を受けることが大切です。保定期間も矯正治療の大事な一部だとお考えください。


トップへ » 矯正歯科治療とは » 治療の流れ » 治療の流れ


文字サイズ
を変更する