トップへ » 矯正歯科治療とは » 用語集 » インプラント矯正

インプラント矯正

綱引きの時には必ず相手が必要なように、動かしたい歯に力をかけて引っ張ったり押したりするときにも相手が必要です。

従来は、その相手となるのは、他の歯であったり、取り外し式の顎外装置(ヘッドギアなど)でした。その場合、動いて欲しくない歯が動いてしまったり、顎外装置なら使用してくれないと効果が出ないなどの問題がありました。

その問題を解決する方法として、歯茎の骨に小さいネジやプレートを打つことで、患者さんの協力を必要とせずに効果的に動かしたい歯に力をかける方法がインプラント矯正です。打つのも簡単で、必要がなくなれば外してしまうもので傷跡も残りません。

非常に効果が高く、今までなら困難であったことにも対応できるようになりました。


トップへ » 矯正歯科治療とは » 用語集 » インプラント矯正


文字サイズ
を変更する