トップへ » 矯正歯科治療とは » 矯正の目的は、「天然の歯を正しい咬み合わせにすること」

矯正の目的は、「天然の歯を正しい咬み合わせにすること」

矯正の目的は、「天然の歯を正しい咬み合わせにすること」

美しい口元を手に入れたいと思ったとき、皆さんはどの歯科治療を検討しますか?最近では、矯正治療以外にも、歯を削って差し歯にすることで歯並びを整える「審美歯科」なども登場しています。でも、審美歯科では見た目の美しさを得ることはできても、正しい咬み合わせを得ることができません。

いっぽう矯正治療では、天然の歯を生かし、正しいかみあわせを半永久的に持続できます。将来的に健康な歯を維持するためには、実は「一番リスクの少ないシンプルな治療法」と私は考えるのです。

いままで矯正治療は器具を使って、長い治療期間を必要とすることから、とてもやっかいな方法だと思われがちでした。10年前の矯正治療は、痛い・見た目が悪いなど、みなさんがイメージしていらっしゃるマイナス面が確かにあったと思います。しかし、矯正の技術や装置は日々進化しており、現在では、痛くない・見た目が気にならない治療が可能になりました。

「歯並びが気になって、コンプレックスがある」「モノがうまくかめない」など、歯並びの悩みを持っているとしたら、ぜひ一度、医師に相談してみてください。健康的で美しい歯並びは、きっとあなたの人生に彩りを与えてくれるハズですよ。


トップへ » 矯正歯科治療とは » 矯正の目的は、「天然の歯を正しい咬み合わせにすること」


文字サイズ
を変更する